3年間続けたはてなブログをWordPressに移行 注意点3つとPVへの影響

2019年

こんにちはMonogamaです。

3年くらいずっとはてなブログで記事を書いてきましたが、ワードプレスに移行しました。

移行した理由は以下の通り

  • はてなブログProの契約がもうすぐ切れる
  • 別ブログを立ち上げる際に管理サーバーを1つに集約したい
  • デザイン(テーマ)が豊富
  • SEOに強いらしい(これはたぶん大差ない)

結論から言うとWordPressにして良かったと思っています。

スポンサーリンク

はてなブログからワードプレスに移行して良かった点3つと注意点

WordPressに移行してすぐに感じた良い点は3つ

  • 思ったよりも設定が楽だった
  • デザインが本当に簡単に変えられる
  • 記事がめちゃくちゃ書きやすい

1つめはワードプレスというよりも管理サーバーの恩恵ですね。

管理サーバーははてなブログ⇒エックスサーバーに移行しました。

エックスサーバーは利用者も多く、マニュアルも充実しているため簡単に移行ができました。

簡単にサーバーを移転したいならエックスサーバーがおすすめ!

おすすめのレンタルサーバーを探し求めて調べまくった結果

mixhostAmazon Lightsail カラフルボックスレンタルサーバーエックスサーバー

という順序で悩みましたが、結論としてエックスサーバーに変更。

※Amazon Lightsailはレンタルサーバーではありません。

エックスサーバーは他のサーバーと比較して割高ですが、ドメインを無料でもらえるキャンペーンをやっていたので結果としては安く済んだと思います。

なによりもエックスサーバーの管理画面はとても分かりやすい。ワードプレスを利用するのに最適化されているので初心者でも簡単に設定が可能でした。

ちなみに値段で最安値は Amazon Lightsail の350円/月

次にカラフルボックスサーバー 480円/月

ただし、Amazon Lightsail はVPSといって専門的な知識が必要な上にナレッジも少なく、かなり難易度が上がる。

安く済ませたいならカラフルボックスサーバーが一番おすすめ。

まとめると

  • 楽に移行したい→エックスサーバー
  • 可能な限り安くしたい→ColorfulBoxサーバー

はてなからWordPressに変更して良かった点 ブログが書きやすい

今現在、この記事を実際に書いていて凄く書きやすいです。

私はCocoonという無料のテーマを利用しているのですが、これが素晴らしい。

行間などを勝手に調整してくるし、段落や文字の装飾もメニューにすべてあります。

デザインもめちゃくちゃお洒落になりましたが、全部テーマで勝手にやっくれます。簡単!

デザインは、すこし私が弄ったことで微妙にダサくなりました

わたし
わたし

吹き出しも簡単に挿入できます。

はてなブログからワードプレスへ移行する際に気を付けるべき点3つ

私が実際に移行作業をした中で、難しかった点とハマってしまった点を紹介します。

まず、反省点としは

  • きちんと事前準備をする
  • まずは公式のマニュアルを読む
  • 脳死で手順通りにやらない

ということですね。

きちんと事前準をする。というのは、移行前のブログのバックアップ、移行作業中にはアクセスできないようにするなどです。

もし、移行中の表示できない期間にGoogleが見に来た場合、検索順位に影響がでる可能性があります。

次に、公式のマニュアルをきちんと読んで作業を行うということ。

私はいきなりブログでやり方をまとめて下さっている方の手順を脳死でやった結果、実際の設定と違う部分がありかなり時間がかかってしまいました。。

ブログでまとめて下さっている方法は、古いVerだったりするので公式のマニュアルが一番信頼できます。(脳死で作業した私が悪いのですが、、)

以上のことをふまえて実作業で気を付けるべき点を3つご紹介します。

エックスサーバーに移行する際の注意点3つ

私が作業の参考にしたページで最もわかりやすかったサイトを紹介します。

【Blog】はてなブログからWordPress移行へのポイントまとめ
はてなブログからWordPressへ移行するにあたってのポイントをまとめました。 はてなブログの記事のエクスポ…

2019年の現在ならここの方法で問題なく移行できると思います。

エックスサーバーに移行する際の注意点

  • 画像関係の設定はSSL設定が終わってから
  • ワードプレスをインストールする際にMySQLのパスワードをメモする
  • はてなブログのパーマネントリンクは手動で行わない(自動で一括変換できる)

SSL設定が終わってから画像関係を編集しないと、全ての画像関連のリンクを「http」⇒「https」に書き直す必要があります。面倒くさいです。

エックスサーバーは簡単にWordPressをインストールできるメニューがあります。

この簡単インストールの際に「自動でデータベースを生成する」という設定を選ぶと自動でデータベースのIDとパスワードが生成されます。

この情報は[WordPress簡単インストール完了画面]でしか確認できません。

厳密には、ファイルを直接見れば確認できるのですが、それは別記事で紹介します。

次にパーマネントリンクの設定です。

はてなブログでの記事URLと移行先のWordPressの記事URLを揃える作業ですね。

さきほど紹介したサイトの方法で簡単に自動で書き換えてくれます。

別のブログでは「1つ1つ手作業で書き換える必要があります」と書いてありましたが、それは間違いです。現在のWordPressなら一括で変換できます。最高。

まとめ はてなからWordPressに移行した結果!!アクセス数への影響は?

というわけで、サーバーを移行しました。という話でした。

気になるアクセス数ですが、若干落ちています( ;∀;)

ただ、内部的にはサーバーを変更しただけでURLは変わっていないのですぐに元に戻ると思います。

それでもダメならデザインの問題だと思うので色々弄ってみる必要があります。でもはてなブログよりもWordPressの方がデザイン関係は弄りやすいので苦ではないハズ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました