2019年 最新ゲームミング向けモバイルモニター おすすめ5選 Switchに最適 徹底比較

2019年

モバイルディスプレイ(モバイルモニター)というものをご存じでしょうか。

iPadやタブレットのような薄型で軽量なボディでありながら高性能なPCモニターというガジェットのことです。 最近YouTuberの方が紹介したりして話題になっています。

Amazonでも大量に似たようなモバイルモニターが出品されています。

私はデスクトップPCをテレビモニターに映して使用しているのですが、サイズがでかすぎる&ゲーミング用途としては周波数(HZ)と応答速度がイマイチなのでゲーミングモニターの購入を考えていました。

そこで、候補に挙がったのがこの「モバイルモニター」という商品でした。

(名称はモバイルモニターなのかモバイルディスプレイなのか、ポータブルモニターなのか、ポータブルディスプレイなのか謎です。どれが正しいんだ。。。

スポンサーリンク

モバイルディスプレイ徹底比較 ゲーミングモニタの選び方と注意点まとめ

Amazonで売られているモバイルディスプレイのスペックを全て確認、比較しました。

その結果、モバイルモニターには主に以下のようなタイプに分かれます。

  • 4K対応の高画質モデル
  • タッチパネル対応モデル
  • バッテリー内蔵モデル
  • Adobe 100%色域対応

上記3つに加えて、ゲーム用途としては以下も重要になってきます。

  • 周波数
  • 反応速度

特にこの2つの要素はゲーミング用モバイルモニターとしてはとても重要になってきます。

どういうことかというと・・・

ゲーミング用途でモバイルモニターを選ぶ際の注意点

モバイルモニターで任天堂SwitchやPS4を繋げてゲームを遊びたい!

と考えている人は注意が必要です。ディスプレイの知識が無いとゲームをするには厳しい物も存在します。

まず、最低限のゲーミングモニターの知識として周波数反応速度非常に重要になってきます。

周波数・・・1秒間に何回画像が切り替わるかの値(なめらかさに影響)

反応速度・・・残像の少なさに影響

この2つのスペックが低いものを選ぶとゲームを遊ぶには厳しい環境になります。

選ぶ指標としてPS4やSwitchを遊ぶ場合は周波数は60HZ以上反応速度は5ms以下が望ましいと思います。
※PCゲームなどスペックの高いPCを使用して遊ぶ場合は、144HZや1ms以下のゲーミングモニターも存在します。

タッチパネル搭載のものはこの反応速度が低いモデルが多いので注意が必要です。

以上のことを踏まえて、2019年現在、Amazonで売られているすべてのモバイルモニターを比較した結果、私が厳選した商品をご紹介します。(私も購入してます。)

モバイルモニター徹底比較 ゲームに最も適したおすすめディスプレイ 4K

私が調べた結果、以下の用途にそれぞれ性能が特化したモニターが存在していました。

  • 反応速度重視のゲーミング用途
  • 画質重視のモバイルモニター
  • コスパが非常に高いモニター

1つずつ詳しく紹介していきます。

ゲーミングに特化した応答速度重視のモバイルモニターのおすすめ

ユーラック 15.6インチ モバイルモニター モバイルディスプレイ ゲーミングモニター 4K UHD

他社のディスプレイの応答速度が5ms以上あるのに対してこのユーラックはなんと応答速度3ms

動きの激しいゲームの映像でも残像が少なく、非常に見やすいのが特徴です。

また、3年間の保証が付くのも魅力です。リンクは4Kですがユーラックのモバイルディスプレイのほとんどが反応速度3msなので凄いです。周波数も60HZと申し分ないスペック

周波数を重視したモバイルディスプレイが欲しい人はWIMAXITがおすすめ!

こちらは周波数が驚異の144HZというWIMAXITのモバイルモニター

反応速度は9msなので反応速度よりも周波数を重視したい人におすすめです。

画質重視のモバイルモニターならcocopar(ココパ)がおすすめ

画質重視ならcocoparというブランドのモバイルモニターがおススメです。

4K対応Adobe 100%色域というモニターとしてはかなりハイスペックな性能です。

応答速度5ms、周波数60HZとゲーム用途としても十分クリアしています。

Adobe 100%色域って?

Adobe社が決めたディスプレイのRGB値(色の割合)が100%満たされていることを意味しています。

出典 ソクプリ https://www.sokupuri.jp/archives/1732

この値が100%に近いほどAdobe社の言う「本来の自然な色」に近いということです。

コスパ最強のモバイルモニターはTOPOSHかcocoparがおススメ

4Kとか周波数とかどうでもいいからとにかく安いモバイルモニターが欲しい!

という方はがおススメTOPOSHというブランドがおススメ。

クーポン適用で約1.5万円で購入可能。

応答速度の記載がないのが心配な人はcocoparなら安くて5msのやつあります。

番外編 任天堂Switchをどこでも使いたいならバッテリー内蔵モデルがおすすめ

[22,099円] T-バオT15BT 15.6インチIPSフルHDポータブルタッチスクリーンゲームコンピュータモニター用タブレットラップトップ コンピューター周辺機器 from ノートパソコン・タブレット on banggood.com
T-Bao T15BT 15.6 Inch IPS Full HD Portable Touch Screen Gaming Computer Monitor For Tablet Laptop

通常、Switchでポータブルモニターを使用する場合、モバイルバッテリーなどから外部給電をする必要があります。しかし、このバッテリー内蔵のモバイルモニターならそれも必要ありません。

任天堂Switchとモニターだけ持ち歩いてどこでも大画面でゲームができてしまいます。

リンク先はAmazonのショップではないので注意。

ゲーミング性能、画質、コスパ全てのバランスがいいモバイルモニターはコレ

ゲーム用途、画質、コスパの全てがバランスよくまとまったモバイルモニターはUperfectというブランドのディスプレイでした。

  • 周波数60HZ
  • 対応速度3~5ms
  • 4K対応

と他のブランドと比較して一番スペックとコスパが高かったのがこの商品でした。

購入したのでビュー記事書きました。

番外編 13.3インチのポータブルモニターなら間違いなくコレがおすすめです。

私が15.6インチが欲しかったので、このサイズをメインに紹介してきましたが、13.3インチで選ぶとしたら圧倒的にこのユーラックのモバイルモニターがコスパが高いです。

  • 応答速度3ms
  • 周波数60Hz
  • 2Kの高画質

などなど性能も十分です。

まとめ 私が選んだおススメのモバイルモニターはコレ

というわけで、私が選んだのはUperfectのモバイルモニターです。

注意点として、モニター関係の商品はクーポンやセールがAmazonで頻繁に行われているので商品価格の変動が大きいです。そのため、実際の値段を見てから購入をおすすめします。

また、今回紹介した商品はすべて15.6インチでタッチパネル非搭載のものです。

値段は13.3インチくらいだと1.5万円くらい下がり、タッチパネル搭載だと1万円くらい上がります。注意点としてタッチパネル搭載は反応速度が遅い場合が多いです。

13.3インチだったらこのイーラックのポータブルモニターが一番コスパが高いと思います。

筆者の鳥
筆者の鳥

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました