【神ゲー?】ライザのアトリエ 最速プレイレビュー!実際に遊んでみた評価。気を付ける点と時間制限について。面白い点、残念な点

PS4

待ちに待ったライザのアトリエを早速、購入して遊んでみたので評価というかレビュー記事を書きます。

購入しようか迷っている方、購入したけど遊ぶ暇がないなかなか取れない人にネタバレにならない程度に今作の魅力と過去作との違いなど私が感じた点をお伝えしようと思います。

結論から言うと、今作は買って損ないと思います。

序盤に知っておいた方が良いことのまとめ書きました。
因みに私は開始数時間でゲームオーバーになりましたw

以前のライザのアトリエの機種ごとの画質比較と4K対応状況とFPSについてはこちらの記事へ

スポンサーリンク

ライザのアトリエ 遊んでみた感想!最速プレイレビューの評判は?早速詰みかけた点など気を付けるべき事と良い点、気になる点を紹介

早速、届いたから遊んでいくぜ

ちなみにPS4にソフトを入れてコピー完了して遊べるようになるまでの時間は約20分だった。

わたしはディスク版を購入したが、ロード時間の長さなどは全く気にならないくらい快適にプレイできている。

ライザのアトリエ、序盤の第一印象

まず、プレイして初めに感じたのが・・・

とにかくキャラがエロい(おい)

主人公のライザの胸が揺れる。
衣装とふとももがえちちちちすぎる。

モブキャラも可愛い

主人公ライザは、農家の娘という設定なんですが

どうみてもこの格好は農家の娘じゃないでしょ・・・

話を進めていくとさらにヤバい格好の女性キャラも登場する。

本当にCERO Bで大丈夫なのかこのゲーム・・・。

今作から新しくなった戦闘システムについて

今作から、だいぶ新しくなった印象の戦闘システムだが、個人的には結構気に入っている。

まだ、序盤なのですべてのアクションができるわけではないので、途中評価となりますが、

今作の戦闘システムは、通常攻撃をすることで溜まるAPというポイントを消費して戦います。

APをためることで、通常攻撃を複数回に増やしてAPをためやすくしたり

スキルを使用するのに消費したり

瞬時に自分のターンにしたり

APを消費して様々なコマンドを実行します。

イメージとしては、ポイントを溜めて兵を雇ったり効率を上げるタワーディフェンスのようなシステム、をRPGの戦闘に組み込んだような戦闘システムになっています。

また、FF作品のように自分のコマンド選択中も、相手が攻撃をしてきたり、なかなか忙しいです。

奥が深そう。

戦闘システムや調合システムについて、簡単にまとめた記事書きました。
たぶん、この通りにやればAmazonレビューの「敵の体力多すぎ」とか「バランス悪い」ってことにはならないと思います。ちゃんと戦闘システム理解してないで遊ぶと普通に序盤で死にます。

マップや街並みが広い!自然のリアルさを感じる工夫など

プレイ開始から、最初の街からしてかなりの広さのマップで驚いた。

ここの見えるとこ全部行けます

フィールドでは、土ぼこりや草木の落ち葉、マナの光のエフェクトなど自然のリアルさを感じるエフェクトが。

同じマップでも木々に囲まれたフィールドに入ると、SEに蝉の声が入るなど細かな点でもこだわりを感じるつくりだ。

錬金術の調合システムと採取について

調合システムのUIとUXが変わっていますが、基本的には過去作と同じでした。

素材になるアイテムを組み合わせて目的のアイテムに様々な付加価値を付けるという調合システム。

今作のライザのアトリエも一見複雑そうだが、やっていることはほぼ同じ。

ただ、パズルのような要素が増えてやり込めばかなり色々遊べそうな印象。

あと、錬成中のライザの3Dが動くのがエロい(またか)

ライザのアトリエの採取システムについて

今作の採取だが、基本的には過去作と同じ。

街並みにあるオブジェクトを調べると素材アイテムが採取できる。

今作は、最初の街だけでもかなりの広さで採取ポイントも膨大なため、街を探索しながら採取しているだけで1時間くらいかかってしまいそうなほどボリュームがある。

私はこの採取が凄く好きで、ついつい採取に時間をかけてしまう。

新しい場所で新しい素材が見つかるとすごくうれしい。

新しい採取システムと採取用具について

今作のライザのアトリエは採取に必要なアイテムが異なる。

牧場物語の斧や鎌みたいな感じ。

最初みたときは「面倒くさそう」といった印象だったが

L1+スティックで瞬時に切り替えられるので苦ではない。

ストーリーを進めていくと1つのアイテムで複数の役割をもつ採取アイテムを作れるみたいなので終盤は殆ど意味がないシステムかもしれない。

序盤で詰みかけたポイントについて 採取アイテム草刈り鎌が装備できない

私が遊んでいて詰みかけたポイントがったので紹介。

草刈りカマを作成して装備するイベントがあるのだが、装備ができないという状況。

じつは、これ採取装備の枠を選ぶことで、カマを装備できる。

勝手に自動で装備されると思い込んでいたが、自分で採取装備の枠から選んで装備する必要があるので注意。

まさしく「武具は装備しないと意味がないよ」おじさん

時間制限について

過去作は、メインクエストに時間制限があり、自由なプレイができないと賛否両論な評価となりました。

今作のライザのアトリエはどうなのでしょうか?

結論から言うとライザのアトリエは「時間制限はありません」

お使いイベントに何日経過しようが、何時間釣りをしようが、問題ありません。

のんびり遊びましょう。

ライザのアトリエ 序盤プレイのレビューと評価 面白い点、悪い点

というわけで、序盤を遊んでみて感じたことは

  • キャラが可愛い、衣装がえちち
  • マップのグラフィックが綺麗、広い
  • 奥深いがライトに遊べるゲームシステム

  • 採取道具の件など少し説明不足な点がある
  • モブキャラの表情があまり変わらないので違和感がある

第一印象としては、こんな感じ。

このあとストーリーがどうなるかなぁ

まとめ

アトリエシリーズの根本となる部分は継承しつつ、奥深さと複雑さをプラスしたシステムになっているので過去作が好きな人は問題なく遊ぶことができると思った。

ゲームシステムとしては、いろいろやり込めば出来るけど、お気楽にプレイしてもなんとかなるゲームバランスに上手くまとまっていると感じた(序盤のいまのところは)

そのため、今作はから入るアトリエ初心者も問題なく楽しめると思う。

あとは、ストーリーがどのような感じになるかが気になるところだが、それは攻略班の人が数日でクリアして教えてくれるでしょう。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました