Adobe Illustrator / photoshop 解約時の違約金を払わない方法。アドビのイラストレーターを月額契約金の12400円を支払いたくないのでサポートに問い合わせた

筆者Monogama
筆者Monogama

ブロガーならWebデザインもできないと・・

という謎の使命感によって Adobe Iluustrator をMacbook にインストールした。

Webデザイン=Adobe Iluustratorを使える という何も考えていない、考えのもと、アドビのイラレを契約

軽い気持ちで、無料期間だけ使用しようと思っていました。

しかし、解約を忘れて1か月がたってしまいました。。。(愚か)

急いで解約しようとしたところ、支払い金額に12400円と書かれていた。

一瞬

!?

って思ったけど、「1か月しか使用していないのでこの金額はないだろう。」と解約
きっと解約しなかった場合に1年で掛かる費用が書いてあるんだろうなぁ くらいに思ってました。

数日後

普通に12400円請求されました・・・

かなりショック・・・

理由としては、

1か月(支払い)契約だけど、支払いは1か月ごとだけど契約は1年契約だから、解約するなら解約金として12400円払ってね♡

というもの。

ちゃんと確認しなかった、自分が悪いんだけどなんか納得いかんゾイ

解約時に3か月無料で利用できるキャンペーンみたいなのやっていたのでそれで再契約した方が安かったじゃん・・・

めちゃくちゃ悔しいので、どうにかならないか色々調べたり、サポートに契約したらなんとか被害を最小限に抑えられたのでその方法を書きます。

スポンサーリンク

アドビの違約金12400円を払わないで済む方法、返金してもらう方法

実際に私が違約金を減らした方法を書きます。

最初に違約金を返金してもらう手順を書きます。

  • サポートに連絡する
  • 再契約したら違約金が返金されるか確認
  • 無料期間で解約しても問題ないことを確認
  • 無料期間中に解約

これでOKです。

わかりやすく、準を順を追って説明します。

Adobeのサポートに再契約した場合に違約金を返金してもらえるか聞く

サポートへの問い合わせ方法

私は下記のページからチャットで問い合わせました。

アドビ ヘルプセンター

チャットページまでが非常に分かりにくいので注意が必要です。

また、チャットはつながるまでに1時間以上待たされたりします。気長に待ちましょう。

問い合わせ内容

違約金は1年契約によって発生するものなので、再契約した場合はどうなるのか問い合わせてみた。

私の場合「3か月無料期間キャンペーンしていたので再契約してこれを終えてから解約したい。その場合、今回の違約金を返金してもらえないでしょうか」ということを伝えました。

するとサポートから「返金してもらえます。」との回答が!

ダメ元で、もし再契約後無料期間中に解約した場合でも返金されるか聞いてみたところ

なんと、「返金されます。」 との回答が!

まじか。。

どうやら違約金を払い戻してもらった後、無料期間内で辞めれば違約金も戻ってくるし、その後の違約金も払わなくていいらしい。良心的なのかなんなのかなぞ

ただ、泣き寝入りしないでいろいろ調べたり聞いたりしてよかったと思った。

再契約して無料期間中に解約したら、普通に返金してもらえた

というわけで、再契約後に無料期間中に解約しましたが返金してもらえました。

アドビのイラレは契約時の表記が月額支払いと書いてありますが、実際は毎月支払うけど契約は12か月契約という非常にわかりにくい仕様です。

もちろん、月額の契約もあるのですが何も知らずに無料期間に使用すると上記のプランに自動移行するので注意が必要です。

良心的とは言えないこの契約形態ですが、サポートの対応は非常に丁寧で柔軟だったので行動してみた良かったと思いました。

まとめと注意点

最後に、まとめです。

返金までの手順は

  • サポートに連絡する
  • 再契約したら違約金が返金されるか確認
  • 月額払いで再契約し、解約しても問題ないことを確認
  • 無料期間中に解約

注意点として

  • サポートへの連絡は1時間くらい待たされる
  • 私の場合は成功したけどダメな場合もありそう
  • 2019年現在の情報なので、アドビ側が対応を変更する場合もある

もし、無料期間中に解約することに問題があるといわれた場合は

月額払い契約で再契約⇒解約

の流れで返金と解約はできると思います。1か月分の使用料はとられてしまいますが。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました