2019年10月モデル Amazon Kindle fire HD10の過去機種から変わった点とスペック比較 買うべき?買わないべき?

2019年

ついにAmazon Kindle Fire HD10の新型モデルが発表されましたね!

発売日は2019年の10月30日

今回はこの新型キンドルのスペックと過去のHD10との比較を行っていきます。

私も新型が出たら買おうか迷っていたので、スペックをみて買うべきかどうかを判断してきます。

スポンサーリンク

2019年10月モデル 新型Amazon Fire HD10の前機種からの変更点、性能ダウンした点とアップを比較

Amazon Kindle fire HD10の新型と旧型の変更点を30秒でわかるようにまとめました。

買うか迷って人はさらさらーっとこのページを見れば違いがわかります。

2019年10月モデル 新型Kindle fire HD10の変更点

  • Kindle Fire HD10の定価は新型と旧型どちらも15980円
  • 動作速度が30%向上
  • 黒に加えて、白と青のカラーバリエーションを追加
  • Wifiが繋がりやすくなったらしい
  • 充電端子がMicroUSBからUSB-Cに変更
  • 前面カメラが0.3MPから2MPに強化

上記が主な変更点です。

1つ1つ詳しく説明していきます。

Fire HD10 の新型の価格と旧型の最安値を比較

新型と旧型どちらも定価は15980円です。

しかし、Kindle Fire端末を定価で買う人はまずいないでしょう。

なぜなら、プライム会員やセール期間中は大きく値下げされるからです。

旧型のKindle Fire HD10は過去に最高で9980円まで値下がりしました。

新型のHD10は過去にKindle端末を購入した人には、20%OFFクーポンを配布しています。

そのため新型のHD10の最安値は 15890×0.8=12,784‬ で12,784‬円です。

旧型の最安値と比較すると約2800円の値段差になります。

今後もセールで新型の最安値は更新すると思うので、今買うかべきかはよく考えましょう。

CPUの大幅強化で動作速度アップ

旧型Kindle HD10(2017年モデル)のCPUはクアッドコアで最高1.8Hz

新型のHD10(2019年モデル)は、なんとオクタコアで2.0Hz

コア数で言えば倍になっています。

fire HD10は旧型でもかなりサクサク動作で評判だった機種なのでここからさらに30%の動作速度アップとなると、かなり期待できそうです。

メモリ数は2GBと旧型と新型で変更はありません。

新たなカラーバリエーション

新型のFire HD10 から白と青の2カラーバリエーションが追加されました。

黒色もかっこよかったのですが、リビングなどに置くには少し重苦しい印象だったので明るめの新カラーは嬉しいですね。

個人的にホワイトカラーはちゃんとベゼルも白色になっているのがポイント高いです。

Wifiが繋がりやすくなった

何をもってして「繋がりやすくなった」のか謎ですが、公式の商品ページに書いてありました。

しかし、スペック上は「デュアルバンドa/b/g/n/ac」なので旧型と同じです。

充電端子がUSB TypeCに変更

個人的にかなり嬉しい変更点です。

USBがMicroUSBからUSB-Cに変更になりました。

残念ながら急速充電には対応していませんが、iPad Proと同じ端子になって使いやすい。

前面カメラ(リアカメラ)が2.0MPにパワーアップ

正直、どうでもいい。

おそらく、Alexaを使用したテレビ電話機能を使う場合は恩恵がでかいと思われる。

2019年モデル 新型Kindle fire HD10は買うべき?買わないべき?

個人的には、プライムデーなどで9980円になるまで待ってもいいと思います。

しかし、過去の傾向をみると旧型のHD10が9980円になったのは1年後のサイバーマンデーです。
そのため「1年待つ」ことに2800円分の価値があると思う人に限ります。

私の場合は、新しいものはすぐに欲しいし、レビューもブログで書きたいので予約して発売日に購入する予定です。

新型 Kindle Fire HD10はGoogle Playストアをインストールできる?

これは、実際に試していないので不明です。

しかしAmazon側もこの裏技込みで売れていることを承知だと思うので、Googleに怒られない限りはインストール可能だと思われます。

そもそも、ベースがAndroidだし

Amazon Fire HD 10 新型 比較 旧型2017年モデルとの変更点、発売日に買うべきかのまとめ

というわけで、まとめです。

新型Kindle fire HD10の変更点まとめ

  • Kindle Fire HD10の定価は新型と旧型どちらも15980円
  • 動作速度が30%向上
  • 黒に加えて、白と青のカラーバリエーションを追加
  • Wifiが繋がりやすくなったらしい
  • 充電端子がMicroUSBからUSB-Cに変更
  • 前面カメラが0.3MPから2MPに強化

最安値に値下げされるのは過去の傾向から約1年後なので、待てる人は待つべき。

私は待てないので買います。 ^q^ぽちー

コメント

タイトルとURLをコピーしました