【レビュー】PD 30W対応の急速充電 モバイルバッテリー 超大容量 タイプCと18W給電、機内持ち込み可能【激安】

ガジェット

最近買ったモバイルモニターやら、iPad ProやらがType-C端子の充電機器なのでタイプC対応のモバイルバッテリーを購入した。

日本は震災で停電によくなるのでバイルバッテリーはいくつあっても良いかなと思った。

購入したのはこちら

スポンサーリンク

30W急速充電のパワーデリバリーにも対応したモバイルバッテリーが激安だったので購入レビュー

特徴
  • Type-CのPD対応で30Wの急速充電に対応
  • 通常のUSBポートからも18Wの給電が可能
  • 20000mAhの大容量
  • 約350gの軽量
  • MacBookやiPadへ充電対応
  • 期間限定3500円という激安価格
  • PSE認証取得で安心&安全

良いところ多すぎてめっちゃ多くなった・・・

つまり、簡単に言うと

安い!急速充電対応!大容量!

ということ。

私が見た限り、30WのPD対応でこの値段は他にはありませんでした。

なぜこんなに安いのかというと
パッケージの表記と仕様に違いがある訳アリ商品だからです。

そのため、大幅に値下げされている超お買い得商品です。

開封&外観レビュー

パッケージ

重さ289g、出力45Wというのは嘘(表記ミス)です。

実際は350g 30W出力です。本当に289gだったら最高だったのになぁ。

実際の重量は357g

表面にはヘアライン加工がされている。

滑りにくく掴みやすくなっている。

充電ポートは3つ

左から最大18W対応USBポート・30W対応Type-C・USBポート

モバイルバッテリー本体への充電はMicroUSBとType-Cの両方に対応。

私の使用感と口コミ、良い点と悪い点

使ってみた感じ、30WのPD給電対応でMacBookやiPadにもモリモリ充電できるので大満足。

20000mAhという大容量なので切れる心配もないし、1台もってて損はないガジェットだと思った。

使い方も接続するだけなので、簡単。

気になるのが楽天の口コミレビューで「計ったら45W給電に対応していた」という口コミ。

個人的に45Wに対応していたらかなりうれしいのだが、測定器を持っていないので私は調べることができなかった。

とりあえず、30Wでの急速充電対応スマホでは急速充電にしていたので30W以上あることは確実です。

まとめ 良い点&悪い点

安い・超絶コスパ

30Wの急速充電対応

大容量

MicroUSBの充電は遅すぎてなくてもいいレベル

パッケージの表記が嘘にまみれている(訳アリ商品のため)

大きさは手のひら1つ分くらいのおおきさ

やはり、この商品の最大の魅力はPD対応で30W出力の急速充電に対応している事

この性能のモバイルバッテリーはAmazonでは5000円以上が相場です。

安いモデルだとAnkerの以下が有名ですが、これは18W出力。


30Wでこの値段のモバイルバッテリーは本当に少ない。

パッケージの表記ミス以外で大きな不満はなかった。

不満というわけではないが、大きさはそれなりにある。

筆者(男)の手のひらと同じくらいの大きさなのでポケットに入れるのは厳しい。

不満点はあるものの、PSE取得してるので安心だしこの値段ならベストバイな気がする。

ただし、注意点として以下のパッケージとの相違点を理解した上で購入してください。

  • 最大出力は30W
  • 本体の重量は357g

物によっては45W出力に対応している・・・?らしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました