【レビュー】ポケモン新作 ソードシールド(剣盾) 序盤プレイした感想 面白い?買う価値ある?キャラデザがダサい?

ゲーム

今日は、待ちに待ったポケットモンスターの最新作「ソード&シールド」の発売日です。

早速、私も購入して遊んでみました。

まだ序盤ですが、感じた印象とか購入前と購入後の違いなどを書いていきます。

スポンサーリンク

ストーリー重視の私が評価するポケットモンスター ソードシールドの気になる点、面白い点

早速買ったソード&シールドを遊んでいく

筆者は萌え豚なので女の子を選ぶぜ!

主人公のバリエーションは4種類。

服装と髪型などは後で変更できる。

最新ゲーム機の最新グラのポケモンだーーーー!!!

うひょーーーー!

今作の釣りは釣り竿をもらわなくても最初からできる。

筋肉肥大するポケモン・・・

NPCの部屋はそれぞれ異なっており、そのキャラの個性や歴史を感じることができる。

過去作と比較するポケモン ソード&シールドの違い

ソード&シールドは、前作のポケモン「レッツゴーピカチュウ・イーブイ」のゲームシステムを踏襲せずに、サンムーンをベースに作ってあります。

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』FINAL PV

発売前のPVを観ると広大なマップでオープンワールドのような全く新しいゲームシステムを彷彿とさせますが、基本は「サンムーン」がベースになっていると感じました。

画像のような広大なマップ(ワイルドエリア)も存在するが、基本はサンムーンと同じくらいの規模のマップが多い

ワイルドエリアでは、ポケモンが巨大化するマックスデカバトルで戦う場合もある。

御三家のキャラクターデザインがダサすぎる?

発売前に話題になったのが御三家の最終進化がダサいということ。

リーク画像のため、真偽は不明でしたが残念ながらリーク画像は正しかったです。

しかし、実際にプレイしてみるとデザインはあまり気になりませんでした。
ゲーム画面で見てみると意外と大丈夫です。

ネタバレ防止のため、画像は載せませんが実際にプレイしてみると意外と大丈夫な人は多いと思います。

嬉しい点・面白い点

今作をプレイしていて感じたのが、「人間」にスポットが当たっているという事

着替えシステムやNPCの仕草などポケモンとは直接関係のない「人キャラクター」に関する要素が多く追加されているように感じました。

3D世界で描かれるポケモンワールド

なんといっても、今作の目玉は最新ハードで発売されるポケモンということ。

レッツゴーシリーズは飽くまでリメイクだったので、マップなどもそこまで広くなかった。

今作のソードシールドは純粋なポケモンの最新作

全く新しいマップとポケモンが広がっている。

NPCの仕草が人間らしい

主人公の足短く見える・・・

主要NPCの近くに主人公が行くと視線がこっちを向いたり

挨拶をしてくれたり、など

NPCの人間らしさが今作のポケモンにはあります。

キャラクターの部屋にはそれぞれ個性がある

ママの髪の色は主人公に依存する?

旅ポケモンもガチパに入れられる

ポケモンは「努力値」という要素があるので、旅ポケモンをガチの対人戦に持っていくことは厳しいのが現状でした。

しかし、今作からはきのみで努力値をリセット可能です。

そのため、わざわざ新しいポケモンを1から作り直す必要が無くりました。

また、ポケモンの名前を変更する「姓名うらない」も序盤から登場するので気軽に名前をつけることが可能です。

新鮮なワイルドエリアがまるでオープンワールド

ウィッチャー3やスカイリム、ゼルダの伝説BOWなどのオープンワールドが大好きな筆者としてはうれしかったのがワイルドエリア

まるでオープンワールドのような広大なマップを探索できます。

ワイルドエリアを探索することで入手することができるアイテムは、技マシンや不思議なアメなど強力な物が多いので、探索する楽しさはしっかりとあります。

残念な点・つまらない点

買ってみてまだ数時間しかあそんでいないので、評価が変わるかもしれませんが現状感じている不満点と残念に感じた点を書いておきます。

登場ポケモンが限られている

リーク情報から多くの過去ポケモンが登場しないことが判明しています。

残念ながら、公式情報でも「すべてのポケモンは出ない」と断言しています。

せっかくの3D世界のポケモンで自分の好きなポケモンが3Dになった姿を見れないのは残念です。

基本はサンムーン

グラフィックがパワーアップしましたが、マップや戦闘システムはサンムーンと大きな進化はありませんでした。

PVのような広大なマップでオープンワールドのようなポケモンを少し期待していたのですが、そんなことはありませんでした。

決められた道に沿って、決められたストーリー順を追ったストーリーです。

ただし、ワイルドエリアという広大なマップの探索は楽しいのでそこは非常に〇です。

将来的に全てのマップがワイルドエリアになって、従来のマップはダンジョン的な要素になったら面白そう。

小技

左スティックをグルグル回していると主人公がポーズをとる

なぞの遊び心

まとめ 総評 買ってよかったか

バトルよりもストーリー有のRPGとしてポケモンを楽しむ私にとっては買ってよかったと感じた。

逆に、全てのポケモンが登場しないのでポケモンバトルガチ勢、思い入れのあるポケモンが出ない人は微妙かもしれない。

BWからの着替えシステムなどが楽しめた人なら今作はおすすめできると思います。

ストーリーに関しては「チャンピオンになる」という目的が序盤から非常に強く押されている。

ストーリー上でのバトルイベントも多く、1人で遊ぶ分にはバトルシステムも良くできていると思う。もう少し難易度は高くてもいいかもしれないけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました