【初心者でも簡単】ギターに挫折した私だけどウクレレが超楽しいという話【女性にもおススメ】

お買い物
スポンサーリンク

高校から大学卒業までずっとギターを趣味に触っていた私でしたが、社会人になって殆ど触らなくなりました。

正直、ギターは4年目くらいから成長が止まっていて飽きたというか、挫折したような趣味でした。

ところが、最近ウクレレに興味を持ち始めたので購入してみました。

スポンサーリンク

ギターよりも楽しい!?女性もハマるウクレレのここが魅力

私がウクレレを始めようと思った理由としては

「ソロウクレレをやってみたい!」と思ったからです。

ソロギターは一応、エレキギターやアコースティックギターでも出来るんですが難易度が高いため、弾けるようになるまでに時間がかかる。。

そこで
「ウクレレなら弦の数少ないし、柔らかいしで簡単なんじゃね?」
という軟弱な考えに至った。

その他にも、ウクレレにはいろんな魅力があります。例えば・・・

ウクレレの魅力① 独特の音色が癒される

ポロンポロンという聴いただけで南国の風景を想像できる音色は、弾いても聴いても癒されます。

南国のイメージが強いウクレレですがソロウクレレのように単音で奏でれば、「コロコロ」とした雨音のような音も鳴ります。

私はこの可愛くも少し切なさを感じる音色に惹かれました。

ウクレレの魅力② 小型なので場所を取らないし可愛い

ギターと違い、ウクレレは非常に小型です。
そのため、一人暮らしでも邪魔にならないサイズ感があります。

大きさも可愛いので、飾っても良いですしすぐに弾けるように手元に置く事も容易です。

また、サイズが小さいので大音量で鳴る事がないので、隣人に迷惑にならないのも魅力の1つです。

ボディはノートPCに乗るほど小型
何時でも弾けるように手元に置いておくことができる。

ウクレレの魅力③ 弦楽器初心者でも始めやすい

弦が4つのみで、ナイロンという柔らかい素材を使っているため指が痛くなりにくいです。

また、弦がやわらかいと、セーハと呼ばれる指1本で複数の弦を抑える技術も簡単です。
ギターはこのセーハが関門とされており、挫折の要因になっています。

こういった意味で、ウクレレは挫折のハードルが低く初心者にお勧めの弦楽器と言えます。

初心者の最初の1台の定番機 ARIA AU-2を購入したのでレビュー

初心者がウクレレを始めるのに最適と言われているのがこのアリアのAU-1か、AU-2です。(ネット調べ)

実際に価格も5千円前後と非常に安く、趣味で始めてみるにはちょうどいい値段です。

というわけで、買いました。

腐ってもギターを7年近くやっていたので善し悪しはわかるつもりです。
そんな私のAu-2の評価は「値段相応」

ウクレレという楽器として「ギリギリ及第点」という印象。
細かい点で不満は結構あります。大雑把に書くと

アリア AU-2の良い点

実際にAU-2を使ってみて良かった点は以下の通り。

  • 安い
  • コード弾きは最高
  • ボディの木目(見た目)

アリア AU-2の悪い点

続いて残念な点

  • 塗装ハゲがある
  • 3弦のチューニングが狂いやすい
  • ハイフレットがビビる

ぶっちゃけ、価格相応の不満感はあります。
特に3弦の調子が悪いです。

3弦のチューニングが狂いやすいのもありますが、高い音のフレットを抑えると音がビビります。これはソロウクレレをやる場合はわりと致命的。

新品で購入しましたが○く塗装ハゲがあります。残念。

詳しくは別記事で書くかも。

手の小さい女性や子供でも始めやすく楽器初心者にもおススメの楽器「ウクレレ」

私が実際にウクレレを買って遊んでみて思ったことは
ウクレレはギターに挫折した人や、気軽に弦楽器を始めたい人にとてもおすすめできる楽器ということです。

ナイロン弦のため、ギターのように指が痛くなりにくく、大きさも小さいため手の小ささで悩む必要もありません。

そして、価格も安く始めやすい。もし飽きてしまっても部屋を圧迫しないオブジェとして程よいサイズ。最高です。

初心者でも簡単に弾けるソロウクレレのおススメ楽譜

私が購入した初心者にお勧めのウクレレAU-2

コメント

タイトルとURLをコピーしました