小型&軽量!PocketGo レビュー!使い方の解説と使用感

ガジェット

こんにちは、以前に私はこのブログで「New Pocekt Go」を紹介しました。

安価でありながらPS1やGBA、WSCなど様々なレトロゲームをどこでも遊べるのでかなり気に入りました。

しかし、外出時に持っていくにはNew Pocekt-Goは少し大きい。。
そんな不満を解決する商品「Pocket Go」を入手したのでレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Pocket-Go開封レビュー!New Pocekt Goとの比較

というわけで、開封しながら外観をレビューしていきます。

開封&外観レビュー

外箱のデザインは相変わらず可愛いですが、NewPockerGOのデザインの方が好みでした。

NewPocker GOとの比較。画面も含めて非常に小型であることがわかる。
ゲームボーイミクロのような感覚で利用できる。

内容物

内容物は、本体、交換用ボタン、SDカードリーダー、MicroUSBケーブル

New Pocekt-Goもそうでしたが、内蔵メモリーとしてMicroSDが搭載しています。
当然ですが、フォーマットすれば通常のSDカードと同じように使えるのでお得感あります。

ハードウェアと基本機能

基本スペックは以下の通りです。

仕様
CPUAllwinner F1C100S
RAM32MB
画面2.4 “IPS 320×240(強化ガラス)
SDカード最大128GBまでサポート
ボタンL、R、音量ダイヤル、スイッチのオン/オフ、リセット
ポートヘッドフォンジャック、マイクロSDカードスロット
バッテリー1000mAh(連続稼働2時間)
寸法12.3cm x5.6cm x 1.4cm

CPUとRAMは、NewPockerGOよりもスペックが低いです。
画面は2.4インチと小さいですがIPSで強化ガラスと中々良さげです。

ボタンや端子は上部に集中している。個人的に充電端子がMicroUSBなのが残念。

ボタンの品質と操作性

ボタン類は、シンプル。
NewPockerGOやRG350のような3Dスティックは存在しない。

気になった点は、十字キーが少し硬く、押したときに中に張り着くような嫌な感覚がある。
LRや他のボタンの押す感覚は良好なため、ここが唯一気になる。
⇒しばらくグリグリして遊んでいたら改善しました。今では良好な十字キーです。

【使い方】Pocke-Goでエミュを動かしてゲームを遊ぶ方法

基本は他の中華ゲーム機のエミュレータと同様です。詳しくは以下の記事で書いています。

注意点として、遊ぶゲームは自分で吸い出した物を利用してください。
ダウンロードしたものの場合、違法になる場合があります
(というかほぼ違法)

Pocket Goで動くゲームの機種(対応エミュ)

公式情報として、以下のゲームの動作をサポートしている。

NES / GB / GBC / GBA / SNES / SMD / SMS / PCE / NEOGEO / MAME / PS1

残念ながら筆者は、上記の全てのゲームを所持しているわけではない。

PS1の吸い出しがツールも必要ないが、本機種のPocketGoはスペックの都合上PS1の動作が安定しない。遊ぶならGBやGBAなどにした方が良い。

Pocket Goで実際に遊んでみた感想

起動してみて感じたのは、UIが非常に直感的で分かりやすいという事
NewPocektGoの時は少し困惑したが、こちらはスムーズにゲームの起動までいけた。

昔、改造ポケモンを遊んだ時に吸い出したROMで遊んでみた。

実際に遊んでみると分かるが、画面が小さいがゆえにGBAのゲームは詳細に描かれ、美麗な映像で楽しむことができる。

1度遊んだゲームも鮮明な画面で遊ぶと色々と新しい発見がありそうだ。

New Pocker GOとPocket Goの比較

値段がPocketGoとNewでは倍近く違うので比較するのもどうかと思うが、一応比べる。

New PocketGoの方が優れている点

  • PS1も動くスペック
  • 画面が大きい
  • MicroSDスロットが2つ
  • バッテリーが大きい
  • 3Dスティック搭載
  • USB Type-C端子

ぶっちゃけ、性能だけ見たらNewPocektGoの圧勝。

PocketGoの方が優れている点

  • 小型で軽量
  • リセットボタン搭載
  • ボリュームがダイヤル式
  • UIが分かりやすく、初心者向け
  • 5000円以下で買えるコスパの高さ

サイズと重さや、値段の安さなどお気軽さがPocketGoのウリ。

ただし、バッテリーが2時間ほどしか持たないのが難点。
携帯性に優れている分、このバッテリーの弱さが非常に惜しい。

まとめ こんな人にPocketGoがおすすめ!

というわけで、PocketGoを紹介しました。
全体の満足度的にはNewPocektGoの方が上でしたが、価格の安さと携帯性の高さは魅力です。

遊ぶゲームがGBAやスーファミなど、PS1を遊ぶつもりがない人。
携帯性を重視する人にとっての選択肢としてはPocketGoの方が優れているのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました