これがGoogleのスマートウォッチ!? Pixel Watchのコンセプトイメージのデザイン画像が判明!

ガジェット

 James Tsai氏によるピクセルウォッチのコンセプトイメージのデザイン画像が公開されて話題になっています。

出典:James Tsai

 私はこのデザインを見て「カッチョいいいいいい!」と思ったのですが、Twitterなどの口コミを見ると

ものがま
ものがま

カッコいいいいいいいいいいい!!!

Twitterの声
Twitterの声

ダサい…

Twitterの声
Twitterの声

おもちゃみたい…

 など、かなり賛否両論な評価をされています。

 私はカッコいいと思ったのですが、一部の意見だとシンプル過ぎるデザインが安っぽく見えてしまうようです。

 というわけで、今回はこのPixel Watchのニュースで分かった事や、画像から読み取れる良い点と悪い点をご紹介していこうと思います。

 注意点として、現状はまだJames Tsai氏のコンセプトイメージです。実際に発売されるPixel Watchとは異なる場合があるのでご了承下さい。

スポンサーリンク

Pixel Watchの独創的なデザインと特徴

 良くも悪くもかなり個性的な見た目をしているPixel Watchですが、最も特徴的なのがディスプレイ部のガラスがマットガラスな事でしょう。

出典:James Tsai

 これによって、ディスプレイとバンドの一体感が非常に高くなっています。また、マットガラスは指紋などの汚れや、細かな傷を気にしなくて良い点や、映り込みや光の反射を心配する必要がないのも良いですよね。太陽光の下でも反射して見辛くなる心配もありません。

ディスプレイは高解像度?   

 バンドとディスプレイの一体感あるデザインは賛否両論です。私はこの原因は、画像のウォッチウェイスが大きな原因だと思いっています。

というのも画像のPixel Watchは、ウォッチフェイスがどれもシンプルすぎます。Googleらしいスマートなデザインですが、個人的にはもう少し高級感のあるデザインが欲しいところです。

出典:James Tsai

最初は、画素数が低いのでシンプルなウォッチフェイスしか無いのかな?と思ったのですが、他の画像でGoogleマップを詳細に表示していることから、それなりに画素数は高い事が予想されます。(コンセプト画像なので実際は不明ですが)そのため、高解像度なウォッチフェイスも表示ができそうです。

出典:James Tsai

 今の所、Pixel Watchのウォッチフェイスを自由に変更可能かは不明ですが、変更できる場合、今の見た目に関するマイナスなイメージはかなり減ると思います。

個人的にバンドが残念

今年に入ってスマートウォッチを10本以上購入している私として、気になる点が1つあります。

それは、バンドの形状です。

このバンド、非常に質感は良さそうでAppleWatch感もあって見た目は素晴らしいと思うのですが留め具が非常に残念です。

出典:James Tsai

 なぜ残念なのかというと、この形状のバンドはメチャクチャ片手で装着しにくいからです。実際に同じような形式のバンドを持っているのですが、片手で装着しにくいです。

 このタイプは、金具で止めて長さを調節した後にバンドの不要な部分を腕の間に滑りこますという方法で装着します。しかし、このバンドと腕の間に滑りこます作業が非常に煩わしいです。これは片手で行うにはとても困難でストレスです。腕が汗などで湿っていた場合、その難易度はさらに上がります。最悪です。

 しかもこのPixel Watchのこのバンド交換はできない可能性があります。AppleWatchのように好きなバンドに交換できれば文句ないのですが、この形状のバンドの使用を強要されるのは個人的には酷です。画像を見るとボタンのようなものがあるため、取り外せる可能性もあります。

ヘルスケア関係の機能は期待して良さそう

気になる中身の機能ですが、これは少なくともヘルスケア面は充実したものになると予想されています。

というのもGoogleはFit bitを買収しているからです。Fit bitは体調管理系のスマートウォッチのブランドで、かなりのユーザー数や実績もあります。そういった意味でもほぼ間違いなく睡眠管理や心拍数測定の機能は備わっているでしょう。

GooglePay対応!Pixel Watchの機能、できること

スピーカー内臓!?

時計の裏側が見える製品画像には、心拍計の他にもスピーカーのような物が見えます。

出典:James Tsai

スピーカー内臓の場合、内部ストレージを搭載して音楽を再生できるのか?などの疑問もあります。

個人的にスピーカー機能は通知やアラームの際、振動だけでは気がつかないことがあるので音で知らせてくれるのは嬉しい機能の1つです。

Pixel Watch独自の機能!?ジェスチャー操作

これはまだ噂ですが、腕や指の動きを読み取るセンサーを内臓してジェスチャー操作が可能との噂もあります。

出典:Patenty Apple

どのようにこの機能を生かすのかは不明ですが、時計を直接触らなくても操作ができるのはなかなか便利そうです。

GooglePayにも対応

GooglePayの画面も存在しています。

出典:James Tsai

もし、この機能が日本でも使えた場合、タッチ決済が使えるスマートウォッチは限られているのでかなり魅力的な選択肢の1つになります。

かなり良さそうだけど、懸念点は価格か

今のところPixelWatchの、はっきりとした価格と発売日は不明です。

機能にもよりますが、もし2万円以下で購入可能となるとスマートウォッチの激戦区の中でかなり人気が出る予感がします。

因みに私は、バンドが気になるので今の所買うかは保留です。とかいって結局買いそう。

この記事は、筆者が英語の練習のために英語の記事を翻訳して自分なりの意見を述べたものです。翻訳や真偽は怪しいので正しい情報を知りたい人は出典元をご参照ください。

情報元・出典元

https://www.showmetech.com.br/imagens-revelam-design-do-pixel-watch/
https://www.jamestsai.com/google-pixel-watch
https://www.tomsguide.com/news/google-pixel-watch-design-reveals-a-gorgeous-apple-watch-6-killer
https://www.yankodesign.com/2020/08/11/google-pixel-smartwatch-its-finally-your-time-to-shine/

コメント

タイトルとURLをコピーしました