【QOL爆上げ】2021年→2022年で本当に買って良かった物 BEST9

2021年

 どうも、ものがま(Monogama)です。

 自称、散財人間の私が2021年の間に買い漁りまくった商品の中でQOLが上がって「人生が変わった!」と感じるほど気に入っている物を紹介していきます。

QOLとは?

Quality of Lifeの略

「人生の質」という意味。これが上げていくことが私の散財の目的。

▼▽Amazonでギフト券チャージで最大2.5%ポイントが貰えるキャンペーン中!▽▼

スポンサーリンク

【生活が変わった】2021年買って本当に良かったガジェット&オーディオ

 私はYouTubeチャンネルでガジェットやオーディオ機材をレビューしています。

 なんだかんだでレビューしたガジェットの数は数百を超えました。そんな私が選りすぐったガジェットとオーディオを紹介していきます。

SONY WF-1000XM4 完全ワイヤレスイヤホン

 SONYのクッソ高い完全ワイヤレスイヤホン。定価33000円。

 ヘッドホンや有線イヤホンなら、高くても音質が素晴らしいものがあるのでこの価格帯でも手が出やすいけど、ワイヤレスイヤホンだと途端に高く感じる。

 最近は、1万円以下で機能豊富なTWSイヤホンも多く、特にそう感じる。しかし、このWF-1000XM4は買って良かったと思える魅力があった。

良いところと気になったところはこんな感じ

〇 気に入っているポイント

現状TWSでは最強クラスのノイキャン

イコライザーなど音に関する設定が豊富

日本人ウケする音質(歌物、J-POPが得意)

× 気になってるポイント

価格が高い(適正は24000くらいだと思う)

マルチポイント接続はない

パッケージが簡素過ぎる

全てにおいて現状最強の性能

 ワイヤレスイヤホンに求めるものは人それぞれだと思いますが、私が重視するのは音質と使いやすさ、そして欲を言えばノイズキャンセリング性能

 最近だと、安いTWSイヤホンでも使いやすさと音質・ノイキャンはそこそこの製品が多く販売されています。

 しかし、このSONY WF-1000XM4は上記のコスパ重視のイヤホンとは一線を画す性能を持っています。もちろんコスパは悪いですが…

SOUNDPEATS Air3

 TWSイヤホン、インナーイヤー部門で買って良かった物はSOUNDPEATS Air3

 新型のAirPods3と比較レビューもしたが、Androidで使うならAir3で十分だと感じるほど完成度の高い製品だった。

 勿論、音質面やiPhoneで使用する場合の機能量はAirPods3が勝っているが、シンプルにイヤホンとして使うならAir3で十分。

〇 気に入ってるポイント

価格が安い

コンパクトで軽い

aptX Adaptive対応

× 気になってるポイント

価格が安定しない

ワイヤレス充電非対応

電動歯ブラシ フィリップス ソニックケアー

この前のAmazonブラックフライデーセールで購入した電動歯ブラシ。

 電動歯ブラシは数年前から買おうか悩んでたんだけど、値段がピンキリすぎて手をだせないでいたが、ついに購入。結論としては買って良かった。

 間違いなく手で磨くより早いしちゃんと磨けてる実感がある。

 磨くのにちょっとコツがいるので、ゲーム感覚で「次は上手くもっと磨こう」という謎の向上心が芽生えて歯を磨くのが楽しい。

 面倒な作業でしかなかった歯磨きがちょっと楽しくなったのはデカい(最初だけかも)

 価格がピンキリな電動歯ブラシの中で5千円クラスのこの商品を買った理由は、最低限の欲しい機能が備わっていて、ブラシ部分が細く、歯の細かい部分も磨きやすそうだったこと。また、交換用の社外性ブラシで安い物が売っていたから。

 価格が上がると振動のパターンの切り替える機能が増えるが、使ってる人曰く振動は結局一種類しか使わなくなるから、一種類で十分とのこと。

 最低限欲しい機能として、圧力センサーを搭載していること。これがあると力を入れ過ぎて磨くと教えてくれる。電動歯ブラシのパワーは凄まじいので、うっかり出血するのが嫌だったのでこの機能は必須だった。

〇 気に入っているポイント

想像以上に奇麗に磨ける(タイマー便利)

見た目が細くスタイリッシュ

歯茎から血がでない

× 気になってるポイント

微振動を口に入れるのが気持ち悪い

スタンドが不安定

壊れやすいらしい

Flexispot 昇降デスク

 この記事で紹介したワンタッチで高さを変えられる昇降デスク。これは、買ったものではなく提供品だからそういうのを気にする人は注意。(提供品でも忖度はしないけど)

 これは強化ガラス天板のモデルだけど、木製の天板のモデルや、天板は別売りの商品などもあってデザインの自由度は高い。

 これを使う前はローテーブル兼コタツを作業台として使用していたんだけど、それで作業していたら膝が痛くなる症状が出たのでこの作業デスクを導入。

 高さを4つまで記録可能でワンタッチで記録した高さに調整できる。上下ボタンで微調整も可能。

 あとUSB給電が地味に便利

〇 気に入っているポイント

立ち作業と座り作業を一瞬で切り替えられる

ガラス天板がお洒落で丈夫

× 気になってるポイント

クッソ重い

足の真ん中にポールがある

マウスパッドが必須

挟むタイプのモニターアームが使えない

 気になる点は、ガラス天板モデルじゃなければ発生しない不満ばかり。木製ならコレよりも軽く、真ん中にポールも無く、マウスパッドも不要。また、モニターアームも利用可能。買うなら木製天板のモデルをお勧めする。

G913 TKL ロジクールゲーミングキーボード

 長年キーボード難民だった私を、とりあえずは満足させているキーボードがコレ。

 不満が全くないわけでなく、とりあえず満足してるって感じ。

〇 気に入っているポイント

遅延が少なく安定した無線通信

軽くて薄い本体

日本語配列

× 気になってるポイント

価格が高い

スイッチの打鍵感がイマイチ

Micro USBの充電端子(致命的)

 無線接続でも安定した動作をする、軽量なキーボードという私の要望を満たしてくれる貴重なキーボード。

 ただ、Micro USB接続なのが非常に気に入らない。ここがType-Cなら最高だった。

Anker Eufy HomeVac H11 ハンディクリーナー

 Amazonタイムセールで4000円くらいで購入した。

 机の上に置いておける軽くて小さい掃除機。

 机の上に髪の毛とかお菓子などが落ちたときに、サッと掃除できるので最高。

 我が家は、床の掃除はロボット掃除機に全て任せているが、棚の上や台の隙間などの細かな部分はモップなどで掃除していた。それが、このハンディクリーナーで全て掃除できるようになった。

〇 気にいってるポイント

軽い小さい手軽

吸引したゴミ掃除が楽

× 気になってるポイント

吸引力は小さめ

Micro USBの充電端子(致命的)

Switchot スイッチ

 この商品を一言で表すとスマホで遠隔操作できるスイッチ

 リモコンが無い家電や照明をスマホのアプリで遠隔操作可能になる。我が家の照明はこれで遠隔操作可能になった。

 タイマー機能もあるので、朝になったら自動で照明が付く設定にしたことで二度寝のリスクがかなり下がった。

〇 気にいってるポイント

シンプルだが革新的な機能

意外とどんな家電やスイッチにも使える汎用性

× 気になってるポイント

最初は設定に戸惑うかも?

セール時じゃないとちょっと高い

Apple Watch Series3 38mm

 AppleWatch SEを持っていたけど、価格分の価値は無いと判断して手放した。

 AppleWatchは何と言っても、かざすだけで決済ができるiD支払いが便利すぎる。特にバイクに乗ってる時。

 それ以外の機能自体は、5千円前後で買えるスマートウォッチと大差ない。

 というか、スマートウォッチ自体5千円クラスのもののコスパが高すぎて、3万以上のモデルとの差が見た目意外で大きな違いがない。その中でもAppleWatchはトップの多機能。

 安くておススメのスマートウォッチはコレ↓

 AppleWatch3は1万円台で買えるのが、最新のAppleWatchとできることに大差はない。だから、現状コスパ最強のスマートウォッチはAppleWatch3だと思っている。因みにこれは中古で13000円で購入。

 ただ、古い機種なので動作がもっさりしている。頻繁に操作する人ならSEを買った方が良いかも。

〇 気にいってるポイント

中古なら1.5万くらいで買える

スマートウォッチの中でも最多の機能

かざすだけのiD支払いが便利過ぎる

× 気になってるポイント

動作は若干もっさり

型はかなり古い

まとめ

YouTube動画でも紹介しています。

【生活が変わる】2021年 買ってよかったモノBEST9 家電、イヤホン、雑貨【Amazon/楽天】

▼▽Amazonでギフト券チャージで最大2.5%ポイントが貰えるキャンペーン中!▽▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました