買うならスイッチ版?PS4?ライザのアトリエ画質比較 ふとももがエロすぎると評判のガストの新作 PS4とPC版は4K対応か

PS4

こんちには、そろそろMHWアイスボーンのラスボスを倒したので新しいゲームが欲しくなります。

そんなタイミングで
ふとももがHすぎると話題になった「ライザのアトリエ」がついに発売します。

えっちコンロ点火!!
エチチチチチっ

この「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」は複数ハード対応ゲームです。

ライザのアトリエが対応するゲーム機の種類は以下の3つ

  • 任天堂スイッチ
  • PS4
  • PC(Steam)

マルチハードで発売されると嬉しい反面、どれ買うか迷います。

というわけで、各ハードごとのメリットデメリットをまとめました。

購入したので遊んでみた感想とか書きました。

スポンサーリンク

ライザのアトリエはどの機種がおすすめ?画質の比較と要素の違いなどを紹介

更新:PS4が4K画質対応か、各ハードの最大FPSがいくつかを追記しました。

大きく分けてハードごとの違いは以下の通り

  • 画質
  • FPS(1秒間に切り替わるフレーム数)
  • ロード時間
  • プレイ環境(自宅か外出先か)
  • 予約特典の有無
  • MODなどの拡張性(非公式)
  • 値段

これらの要素について、各ハードごとに特徴をまとめました。

TGS(東京ゲームショウ)のライザのアトリエ試遊レポート 実際のプレイ画面を見て感じた画質の違い

先日、2019年秋のTGSに参加してきました。
この東京ゲームショウ(TGS)ではライザのアトリエの試遊ができました。

残念ながら私は人数制限で遊ぶことはできませんでしたが、プレイしている様子を見ることはできました。
そのため、switch版とPS4で画質にどのような違いがあったかレポートを書きます。

まず、感じたのはどちらのハードも違和感なく綺麗でした。
パッと見だけでは違いがわからないレベル。

しかし、PS4は全体的に影の描写が丁寧にされているため全体的に暗く見えました。反面、スイッチ版は影が少ないため全体的に明るく見えました。

また、これは気のせいかもしれませんが、スイッチ版は視野角がPS4よりも狭いように感じました。ただ、同じプレイ画面を見たわけではないので気のせいかも。

実際のプレイ画面は27インチくらいのディスプレイで遊ぶのですが、この大きさだったらスイッチ版でも全然綺麗でPS4と大差なく遊べると感じました。

あと、今作のライザのアトリエはハード関係なく、過去作と比較してもフィールドが凄く綺麗です。

グラフィックのレベルが上がっています。

ライザのアトリエ各ハードごとの画質比較 PS4の4K画質とFPSについてサポートに聞いてみた

現在、問い合わせ中ですが一向に返事をもらえません。。

返事が来たら書きます。

回答来ました!!

PS4の画質は4K対応しています!が、一部2Kで表示される個所もあるとのこと。
勿論ですが4Kの画質でライザのアトリエを遊ぶにはPS4 Proの必要があります。

ちょっと、これのためにPS4 Pro買おうか悩んでます。。(どれだけライザのアトリエ楽しみなんだ)

FPSについてですが

PS4版、switch版ともに30FPSとのこと。

PC版のみ60FPS対応でした。

うーーーーん、やはり画質を求めるならPC版みたいですねぇ。

でも発売日は1ヵ月以上遅いのは耐えられないので、私はPS4版を買います。

過去作のスイッチ版とPS4版の画質比較から、ライザのアトリエの画質を予想

現在、実プレイの比較画像は存在していないものの、過去作の比較画像を元に予想します。
※こちらは過去作「ルルアのアトリエ」の画質比較動画です。

参考動画

ルルアのアトリエ Atelier Lulua 画質比較動画 Switch / PS4 Pro Graphic Comparison

パッと見で分かるような違いはないもののよく見ると以下のような違いがみられる

  • 光と影の表現
  • 武器などのテクスチャの画質
  • オブジェクトの量

武器のテクスチャはPS4の方が詳細だが、キャラクター自体には大きな違いは見られなかった。

オブジェクトの量は大きく違いがみられた。

PS4版は山に木々があるのに対して、スイッチ版は全くない。これはちょっと寂しい

ライザのアトリエ各ハードごとのメリットデメリット

各ハードごとの画質を比較したので、次は画質以外のメリットデメリットを書きます。

スイッチ版ライザのアトリエのメリットデメリット

スイッチ版のメリットは何といっても携帯機モードで遊べることでしょう

PS4やPC版もリモートプレイをすれば、外で遊ぶことは可能です。
しかし、Wifi環境やラグなどの条件が必須です。

場所を選ばず遊べるという快適さでは、スイッチ版がダントツです。

モバイルディスプレイがあれば、どこでも場所を選ばずに本体とドック無しで直接繋げて大きな画面で遊ぶことも可能です。

また、些細な違いかもしれませんが、コントローラーの種類が複数選べるのもメリットです。

スイッチ版のデメリット

スイッチ版のデメリットは他の機種に比べて、画質が劣ることでしょう

また、Amazonでの販売価格もなぜかPS4よりも高いです。

PS4/PS4 Pro版ライザのアトリエのメリットデメリット

PS4版のメリット

  • スイッチ版と比較して画質が良い点
  • 4K(一部2K)画質に対応
  • 対応AndroidスマホかiOS端末でリモートプレイも可
  • DLCのセールなどが頻繁にある

PS4版のデメリット

  • 画質はPC(Steam版)には劣る
  • PS Plusのフリープレイで無料配信される可能性がある

PC版ライザのアトリエのメリットデメリット

PC(Steam)版のメリット

  • 画質が最強
  • 60FPSに対応
  • MODで改造できる場合がある
  • パソコンさえあればどこでもプレイできる

PC(Steam)版のデメリット

  • 最高画質で遊ぶには高スペックなPCが必要
  • 発売日は遅い(10月29日発売予定)
  • DL版のみの販売
  • 予約特典が付かない

ライザのアトリエは予約して購入するべきか?予約特典が欲しい人は神ゲーかクソゲーかを予想して覚悟して買おう

今作は「ばいばい、アトリエ」という不穏なキャッチコピーが書かれています。

最近のアトリエシリーズは過去作のナンバリングタイトルが多く発売しました。
世界が一緒だったり、何かしらの繋がりがありました。

今作は、アトリエシリーズでも新しいナンバリングのタイトルです。

そのため、いろいろと新しい要素が増えています。

アトリエシリーズをあまり知らない新規の人には入りやすいため、非常におすすめです。

まとめ 

というわけで、まとめです。

どこでも場所を選ばずに遊びたい⇒スイッチ版

大画面でも綺麗なグラフィックで発売日に遊びたい⇒PS4

発売日は遅れてもいいので、とにかく高画質で遊びたい。MODも使ってみたい⇒PC版

※高スペックPCを所持している必要あり

私はPS4版を購入予定です。

せっかくなので最近購入したiPad miniでリモートプレイを試してみるつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました